忍者ブログ
[238] [237] [239] [236] [235] [195] [234] [233] [232] [231] [230]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ずーーーっと雨ですねえ
っということで、今回はスタッフ2が書きました前回(といいましてもだいぶ前ですが!)続きです



こんにちは!
いつもありがとうございます

今日は前回の続きで、「ペット食育委員会:体験講座」のお話です


手作り食に変えてみての【実際の報告】

   毛づやが良くなった~
   メタボなおった~
   皮膚炎おさまった~
   脂肪種減ったよ~できなくなったよ~
   体臭が少なくなったよ~
   なんか長生きしてるよ~
                         ^▽^


どんなご飯なの?

なんと!!ほぼ人間と同じでもいいのです。

肉・魚 : 野菜 : 穀物 = 1:1:1
で、あと、ビタミン・ミネラル・植物油を少々

が基本です!!(犬)
猫は穀物多めです~


犬も猫も肉食なのに、肉こんなに少ないの!?
こんなんで健康的に大丈夫なの?
と私は思いましたが、

今回話を聞いた限りでは、
こういった手作りのご飯で体調を崩したという例は無いようです。

豆腐屋さんの犬で豆腐ばかり食べている犬も、
ベジタリアンの犬もいてて、
元気にしているみたいです。


市販のフード=栄養補助食(カロ○ーメイ○など)やコーンフレーク
       便利

手作りご飯=手料理
       
いろんな味

使い分けたらいいのでしょうね^^
実際、手作り食を食べさせている飼い主さんも市販フードは常備しているとこが多いみたいです。


じゃあ、手作り食の方が健康にいいのか、とか
手作り食を普段の食事にくわえるべきだ、とか
そういうことよりも、このリサーチを通して私が感じたのは、

手作り食は

日常生活に組み込まれた、
コミュニケーションのツール

ペットの体質やその日の体調によって
作り変えたりできる



ということでした!


読んでいただいてありがとうございました

次回は、『ペットフードと手作り食どっちがいいの!?』について、
私なりの考えをかいてみたいと思います

PR
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
ブログ内検索
↑ここにわんちゃんの名前を入力してもらったらそのわんちゃんの記事が一気に出てきますよ♪
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © あおぞらドッグラン日記 2 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]